お知らせ

2020-08-28 14:58:00

07BC5D7C-91E8-476E-80F6-10B57F445C34.jpeg

私は直感の感性の人

主人は理論が先に来る感性の人

意見がたがえる事もあるけれど

プラスマイナス補えている部分も多いかな。

 

お気に入りの夏の思い出

いざ、正念場の夏

 

また会津に行きたい。

 

古今堂

9月4日リニューアルオープンに向けて

理論と感性がぶつかりながら

でも着実に準備を進めています!

 

楽しんでいただきたい。

似合うものを見つけて欲しい。

 

#ふだん着物

#α6400

#夏の思い出

2020-08-28 14:56:00

15A66130-896E-4A06-BA99-5439F4EF4054.jpeg

美味しいお米がとれる会津は東北の酒どころ

 

日本酒好きの古今堂としましては

仕事の合間をぬって宿の近くの酒蔵を訪れました。

 

着いた先は

#末廣酒造 さんという歴史ある酒蔵。

.

関西に上質な #会津木綿 を広めたい!との思いで訪れた先での縁起よい名前にあやかって、

皆様に末廣に親しまれますように。

 

#日本酒好きな人と繋がりたい

#古今堂

2020-08-26 16:04:00

8C20CC56-712D-40D5-BDFA-C9C7CFBF53AE.jpeg

9月4日(金曜)のリニューアルオープンへ向けて

#西澤和裁研究所 へ伺い、西澤先生 @qwertyuiop.1958 と新たな取り組み、お誂えとお直しについて打合せを行いました。

 

一級和裁士の西澤先生が得意とするのは 

#スリム仕立て という身体の線になるべく沿うよう仕立て上げる縫製技術です👘✨

.

身体の凹凸差(裄丈⇔身幅、胸囲⇔腰囲など)により、

例えば、腕が長くてやせ形の方は、

裄丈を長くするために肩幅の生地を広く取らないといけません。

 

すると、胸囲の生地がたくさん余ってしまい、シワがたくさん発生しやすくなり、

着付けがなかなか綺麗に決まらないという悩みを抱える方がおられます🌀

 

また、身幅を真っ直ぐに縫ったプレタ着物だと、

胸囲<腰囲の方は、生地がたくさん余ってしまう=着崩れしやすい場合が多いです。

その逆に、胸囲>腰囲という方も

生地がたくさん余り、裾さばきが悪い、着崩れしやすい、という悩みが発生します。

.

着付けのテクニックが上達すればある程度は解消できるのですが、

#ふだん着物 として短時間でサッと着替えるためにも、

せっかくお誂えするなら

自分の身体の特徴になるべく沿うよう縫製をして頂くのがベストかと思います⭐

.

#スリム仕立て は西澤先生が理にかなう着物作りを追求して導きだした、

生地を無駄にすることなく美しく仕立て上げる熟練の技です💡

 

身体のどの部分を採寸して、西澤先生へ依頼をすれば良いかレクチャーをして頂きました。

.

#会津木綿 などの反物からのお仕立てや、

リサイクル着物のお直しも承ります。

 

お気軽にご相談くださいませ。

#古今堂

2020-08-24 21:46:00

9D2897D5-8B30-422C-8C9B-B7AF18F68D64.jpeg

#会津桐下駄 がたくさん!

#山田木綿織元 さんからすぐの履物店 #清水屋 さんへ。

 

会津若松市に到着の初日、

七日町通りを訪れてすぐ

店内を覗くと引き込まれるように入店。

 

ところ狭しと会津桐。

そのどれもが高品質でお買い得価格でビックリです!

 

さすがは本場、大阪の百貨店の半分近いお値段です。

 

清水屋さんは江戸時代創業、200年の歴史ある老舗です。

ネット販売をしておられないことから、東京から買い求められる常連さんがおられるとのこと。すごく納得です。

 

鼻緒も粋なものを取り揃えておられて、職人技で丁寧に素早く誂えて下さいます。

恵美子は #ぽっくり を、店主は #千両下駄 を…

翌日にも更に、定番の #駒下駄 を店主は頂きました。

 

気さくで優しい清水屋の店主さん。

アンティークのレジを現役で使い続けておられるお姿も格好いいです。

2020-08-21 11:59:00

Instagram-image

#山田木綿織元 さんの #会津木綿

 

こちらは、黒地に白のストライプ。

 

どんな帯もしっくり馴染む渋い色柄。

経の柄ピッチの微妙な変化が奥行きと品のよさを醸し出しています。

 

在庫1反

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

#会津木綿 の特長は

●吸湿性のよさ ●保温性のよさ ●耐久性のよさ

です。

 

そのため、酷暑と極寒の時季以外の通年、

関西地方ですと8カ月~10カ月位の期間はご活用頂ける

正に #ふだん着物 に最適な木綿です。

 

#山田木綿織元 さんの反物は、

経糸に20番単糸

緯糸に16番単糸もしくは32番双糸のスラブ糸(節糸)で織られています。

 

近畿や尾張地方の木綿地に比べると、

太い緯糸使いで且つ凹凸感があるため、

空気層が厚く出来ることで

上述3つの特長を実現しています。

 

さらに #山田木綿織元 さんの魅力は

実直で質のよい物作りと、粋な色柄と、値頃感の塩梅が絶妙なところです!

 

この魅力はぜひご来店して

実際に見て触れて実感頂きたいです。

 

現在、機元さんには注文多数で

同柄の追加入荷時期は未定となっております。

 

9月4日(金)のリニューアルオープンから店頭販売いたします。

よろしければお早めにお越しくださいませ。

#古今堂

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...