お知らせ

2020-03-12 17:54:00

京友禅ワークショップ 手染めオリジナル帯揚げ

GW 5月3(日祝)-4(月祝)の 

#公会堂キモノフリマ にて

 

【京友禅ワークショップ 手染めオリジナル帯揚げ作り】

を開催いたします💞

 

✨詳細・ご予約・お問い合わせはこちら

https://reserva.be/kirakukireifm

 

先日、奈良の

#大原和服専門学園 を訪問しました。

 

若手育成のため染織講師もされている

「京の名工」の黒島敏先生にお会いして

京友禅の体験をさせて頂きました❤️

 

黒島先生が事前に準備くださった下絵のなかから

私は「辻が花」を選び、コツを教えて頂きながら好きなように色付けしていきます。

 

下絵と言うのは

単に絵を描くと言うわけではなく

色が滲まないような仕切りを

ロウで描いたものなんですが、

この作業は素人さんには難しいので

事前に先生にご用意をお願いします。

 

真っ白なちりめんに下絵の色のイメージをしながら

たくさんあるハギレのサンプルから

地色を決めて

梅皿に染料を取り、水を足したり色を調整しながら

色を入れていく作業、

心地よい緊張感です💓

 

筆に色をのせて生地に置くと

じわっと染料が広がり

ちょっとぼかしてみたり

次はどうしょう?と考えながら、もう夢中で

この時間の楽しさは言葉でなんとお伝えすればいいのやら☺️

 

塗り終わるとしっかりと乾かします。

 

今回は、竹の地模様入でしたが

ワークショップ当日は「伊と幸」さんの地模様なしの

高級正絹ちりめんをご用意してくださいます。

 

帯揚げの処理が上手くいかなくてお悩みの方も多いと思いますが

やや肉厚の正絹ちりめんの帯揚げは

着物を着る際、とても綺麗に処理できるんですよね!

着付が上手くなった気がしますよ!

 

さてさて乾燥させたその後は、一旦預からせていただき、工房にて

黒島先生が仕上げをしてくださり

オリジナルの帯揚げとして

皆さまの元に届きます。

 

色付けした絵には熱したロウで蓋をして

大きなハケで全体的に地色を入れていきます。

また乾燥させてその後

ムシと言う色止めの工程を経て仕上がりとなるそうです。

 

 

#公会堂キモノフリマ 当日用の下絵を現在ご用意してくださっておりますので、届き次第近日お知らせ致します。

その他にもお好きな絵のリクエストも可能だそうですよ!

ワクワクが広がります😍

 

今回、ご案内くださった正蔵寺香苗先生は、

国内外の着物ショーで着付け士として活躍され「きもの塾・香蔵」を主宰。

また、それ以前には黒島先月に師事して京友禅を学ばれたご縁で、今回のワークショップを企画下さりました。

 

小さい頃より着物👘が大好きでね^_^とおっしゃる

気さくでとっても上品な方。

私の憧れの女性です。

 

当日は黒島先生と正蔵寺先生がご指導してくださいます。

とても貴重な機会をどうぞお見逃しなく❗

 

✨詳細・ご予約・お問い合わせはこちら

https://reserva.be/kirakukireifm

古今堂のfacebookでも詳しく紹介しております

 

 

 

#公会堂キモノフリマ  facebookのイベントページはこちら 

90E110B1-5701-4774-9288-51798C435BB9.jpeg